先日、年の離れた弟と連れて小学6年生になったリトミック卒業生の男の子が レッスンに来てくれました。

お母様は 二人が入室した後、外でうろうろ・・・「どうしました?」って声をかけると 「お兄ちゃんが恥ずかしがるかもしれない・・」って言われました。「それは絶対にないですよ」と伝えると 「車で待っています」と出ていかれました。それからの兄弟の様子です。弟は来年度から年少クラスに入る為 3月からの入会 1年やっている子に比べれば 理解できない所もありますので お兄ちゃんにはそれだけ伝えました。「わかった」と頼もしい返事がかえってきます。レッスンが始まると お兄ちゃんの補助のじょうずな事 お母さんが心配されてた 恥ずかしる事もない! どんどん一緒に進めてくれます。リトミックをやってくれていた子は 「場」をわきまえてくれています。ですから絶対じゃまもしない でも積極的に話を聞いて動いてくれます。どこを自分がやってどこを弟に手を貸したらいいかも 素晴らしいタイミング!動画でお見せできれば お母様方の参考になりそうな動きでした(^^)v  弟くんの楽しそうな事 素敵な兄弟にカンパイ!(^^)/
こんな風に成長した子ども達がときどき遊びに来てくれます。 本当に嬉しい事です。
そういえば 今日のズボン弟くんが 青で「おそろいで!」ってお兄ちゃんにお願いしたらしいですよ 可愛い♡