未就園児のKちゃん あいさつもしっかり元気な声で教室に入って来れます。
ただ、初めての事とかは 少し遠くから見ていて すぐには入れない
つまり「絶対間違えたくない!」と思っているタイプです。

もうこの頃からでも 自我が出来始め 色々なタイプの子がいます。
何も考えず挑戦しようとするタイプ じっくり考えるタイプ
ひょうきんで面白いタイプ  のんびりな夢子ちゃんタイプ
まだまだいろんな子がいますが、みなさんのお子さんはどんなタイプですか?
どの子も素晴らしい 一緒にいると 楽しくなります。

Kちゃんはだっこって言いながらも しっかりを回りをみています。
でも Kちゃんのお母様は心配しています。
「なかなか出ていかない」「すぐ だっこって言う」「みんなどんどんやっているのに」ってきっと心配してみえるのだろうなと思いました。

しばらく二人の様子を見ていましたが、私も少し心配になり 声をかけてみました。
案の定ものすごく気されていました。
まずはこれからの幼稚園に心配されていると思いました。
そこで 幼稚園に行くからしっかりね こんな事じゃだめだよ
がんばってね。。。たぶんこんな言葉がてんこ盛りなのでは・・・

これらの言葉は あまり必要ない言葉です。
一番は任せる事 ただしお子さんのタイプによりますから
全ての子どもさんに共通はしません
お子様と接していると わかってくる事です。

Kちゃんの場合は これが重かったと思います。
初めての子どもせすから あたりまえかもしれませんね。

大丈夫!Kちゃん 何でも自分で決めてやっていけるお子さんです
だって 自分でやれないなって感じると しっかり見てますよ
だからお母様が「みんなとやりなさい」って 送りだそうとすると
「いやだ!だっこ」って言ってます。
こうやって冷静に見るとすばらしいですよね
自分の意思でちゃんと答えている。

いつも皆さんにお話ししています。
「人と比べるのではなく その子を見てあげてほしいです」

子育て一年生のお母様 私も経験しています。
そして今までに そんなお母様やお子様も何百人とお会いしてきました。

気になる事があったら どんどん話をして来て下さい
私にできる事でしたら どんな事でもお力になりますよ

写真と文章は関係ありません