ある日 車に酔ったのか Sちゃんが、気持ち悪いって教室に来た。「じゃあ 少し座って見ててね」と伝えると 「うん」と言って座って見学 でも 途中からは入って来る事が出来たので「がんばれたね」と言って帰って行った。で。。次のレッスンも同じ 次も同じ。。お母様からも何の報告も受けてないので さすがにと思いお母様にお尋ねすると 「えっ?? そんな事言ってますか?」と案の定の返事。。それから次もまた同じ そして笑えるのが 一緒に車に乗ってきた友達まで言い出した。そこで 「そっかぁ つらいね これだけ毎回だと先生もすごく心配だから 今日は無理しないで 最後まで見ていようね 心配だから 絶対見学だけよ 心配だから 絶対途中でやっちゃだめだよ」と言ってみた。sちゃん「ええ???」って顔になって 「もう 治ったから大丈夫」って。。お友達も「治った」私「だめだめ 毎回じゃ心配だもん」sちゃん「絶対大丈夫 治ったよ」私「ほんと?」sちゃん「うん ほら こんなに元気」って飛び跳ねだした。。私「あ~~安心した すごく心配しちゃったよ」って伝えた。

子どもって なんとなくこんな事しちゃう事ってあるのですね そんな時、頭からおこっちゃうと 子どももかっこつかないので ちょっと言い方を変えてみるのもいいですね。

それからのsちゃん なにごともなかった様に 楽しくリトミックをやってくれています。     子どもってかわいいですね。。(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<幼児教室・幼児教育・1歳からの習い事・指導者の為のリトミック講座> 募集中!