先日 教室で行っている内容を説明し保護者の方々の疑問等にお答えしたり 悩みにお答えしたりする会を
催しました。毎年 2回程 こういう機会を作っています。
リトミックの中だけでなく 普段の生活の中での相談も色々出て来ます。
子育てで悩んで見えるお母様は 一人だけではないのですよね
その中での可愛いお話
年長の男の子H君が 最近 空手を 習い出したそうです。
教室へ行き 皆が準備をしていくわけですが、最初先生は 最初何もおっしゃらなかったそうです。
彼は 周りを見て 一人で準備をしていたそうです。
そうしたら 先生が「素晴らしいですね 何も言わないのに ここまで準備が出来たお子さんは 初めてです」と言われたそうです。
お母様は すぐに「息子の通うリトミック教室のお蔭かもしれません」とおっしゃったそうです。
えっ???って思いますよね
私は 嬉しかったです。
そういった事も含め 私たちの教室では 教えています。
周りを見て、 今自分が何をするべきなのかを しっかり考え 行動する。
年長なのに すごいと思いませんか?
子どもたちが 教室に来て まずそこから入っていきます。
そして リトミックの内容の中にも それを育むカリキュラムが入っています。
気づかないうちに そんな風に育ってくれたら 素晴らしいと思いませんか?
やったね!H君!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<幼児教室、1歳からの教室、幼児教育>