以前、書いた5年目、遂に結論が出た!「やった〜〜〜」どの顔も満足に満ち溢れていた[#IMAGE|S17#]
ここに至るまでの2ヶ月程、どれだけの時間を費やしたのだろう・・・実は、今回は一週間前にひとつ結果が出た。どうして2回目かというと、この時期、学校の行事で休みが多い、先週は、半分の子どもで結果を出せた。そこで今回、まだやっていない子だけ30分早く召集をかけ、やる事にした。ところが今回のメンバーやたらマイナスな空気を出す。自分に自信がないのか、7名中2人だけ「やる!」っという。このままでは・・と思いながらも「もういい!だったら2人でやろう!あとの子は廊下に出てね!」と言い立ち上がろうとしたその時、「先生!」と叫び立ち上がった女の子がいた。2人でやる事になっていた一人の子だ。「私は皆でやりたい!」と叫び泣き出した。その瞬間見守っていた私達も涙が溢れた!他の子も泣いた。一生懸命さが伝わる。みんなが「やる!」っと叫んだ。すぐに始まった。そして10分後完成!大拍手が巻き起こった。後から来た生徒も入れて話をする。みんな自信に満ち溢れた顔になっていた。
「やって良かった」「がんばって良かった」と言っている。そして、もうひとつのサプライズ!実は、どちらのクラスも約束した訳でもないのに、まったく同じ動きが出来上がっていた。私も驚いて見ていたのだが、それを伝えると、皆びっくり!こんなに同じ思いでいるのに、どうしてこんなに時間がかかったんだろう。それぞれの口からまた意見が出てくる。ずいぶん積極的な意見。頼もしい!
なかなかひとつの事を責任を持って、自分達だけの力で解決していく機会はないように思う。そしてこの中で生まれるドラマは、本当に素晴しく、感動させられる。こんな姿を見ることのできる私は、本当に幸せだと思う。子ども達は理屈ではなく、心からの思いをぶつけてくる。その素晴しい心をいつまでも大切にしてほしいと思う。
みんな!本当にかっこよかったよ。よくがんばったね![#IMAGE|S6#]