今日は いつもお世話になる幼稚園で、1・2歳の子ども達の親子教室へ出掛けてきた。およそ40組の親子で
賑わっていた。リトミックもほんの少ししか紹介できないけど、親子で汗を流しながら40分程のメニューを行った。終了後、歓談したり、パネルシアターを楽しんだりと、楽しい半日だったと思う。最後に園長先生がお話をされた。その中で「少し、暑かったかもしれませんね。途中、クーラーを入れますか?と担任が来ましたが、このぐらいだったら汗せんの成長を促す為、汗をかいた方がいいと思いクーラーはやめました。」と言われた。なるほど・・・と今更ながら気づいた。最近は、すぐにクーラーに頼ってしまい、汗をかく事もいやがる子どもも多く見られる。ましてや縁側で涼む様な光景はなかなか見られない。そういえば 過去にピアノのレッスンに来ていた生徒さんのお父様が、夏になると汗をいっぱいかくけどそれをタオルで拭いてあげようとすると「だめ!」って言うんだよ・・とそんな話を思い出した。お父さんは、汗をいっぱいかいても 冷えてくると涼しくなるから・・と 今では意味不明かも・・[#IMAGE|S37#]子どもにとっての健康な場所って何だろう・・そんな事もだんだん忘れがちになっているのかもしれない・・汗をいっぱいかく事も成長する中でとても大切な事ですよね
女性だって汗を沢山かいて 老廃物を・・・なんて盛んに言っている訳だから・・・[#IMAGE|S12#]