私事ですが、最近忙しく おかげさまであちらこちらから講座の依頼を頂き、県外までにも出掛け、なかなか落ち着いて家にいられず 少々、ばたばたした日々を過ごしていました。そんな中でも ミュージカルやジャズのホームコンサートに招待されたりと 楽しい時間も過ごしていました。そして一昨日 お花の先生をやっている友人が「インスタレーション」を行い、出掛けて来ました。いわゆる空間アートです。古民家を利用したりして、その中を演出します。(これは 実際に行かないとなかなかその良さは、わからないですね・・・)家の中に入り、枯れ葉さえもアートになり、水に浮かぶ花・竹やわらなど ついつい普段目にしても手にする事もない物が数多く飾られ、ここに誰か住んでいるかの様にみごとな空間が かもしだされていました。一緒に出掛けた友人とふたりで 縁側のそばに座り込み お庭と部屋と空とのみごとなバランスの中で 時を忘れ、ゆっくりとした時間をたっぷりと味わっていました。こういう「贅沢な時間」を時々作り、心の洗浄をする事は本当に大切だと つくづく感じました。また、色々な事を見聞きする事で 自分の中の引き出しも増えた様で、満足感も得ました。この友人のお花の先生は、花に関す事は何でも学び出来る人なのです。
だからこそ 奥行きのある素晴らしい 「空間」を作り出せたのでしょう
音のない空間の素晴らしさを 感じた一日でした。  
そう 音楽にだって休符があるのですものね[#IMAGE|S56#]