3月20日に発表会を終えました。
ひとりひとりの個性がすばらしく輝き、笑顔と躍動感のある自由表現は、感動を呼びました。
1年目〜5年目まで 1歳〜小学1年生までの子ども達が、元気に出演しました。
高齢者のリトミックグループも参加です
リトミックを卒業した 2年生〜高校2年生までの仲間で作る子どもコーラスのグループも参加です
今年は25周年という私にとって 節目の年でした。
多くの方からご支援も頂き感謝して居ります。
これからも がんばっていきたいと思います。

私は、リトミックはこうでなければならないと考えます。
個人の思う心のままに表現をする。そこには飾りなんて必要ない!
個々を認め合う事で 子どもは成長していきます。
比較なんて意味がない! その子のすばらしいところを見つけてあげる事が私達の責任だと思います。
50分のレッスンの中 どれだけ動いている事でしょう
子どもにとっては、遊び気分。。。なのに成長している・・・
なんてすばらしいのでしょう
私は この仕事が大好きです。
子ども達の輝く姿を見ているのが 大好きです。
これからも 子ども達の心と触れ合っていきたいと思います。
みなさんも 是非!のぞいてみてください  私の自慢の子ども達がい〜〜〜っぱいいますよ!