毎年、この時期になると必ず思い出す事があります。
7月・8月のカリキュラムの中に 1年目と2年目は「みんなで泳ごう〜」と言って
リズムに合わせ泳ぐまねをして遊びます
ある日のレッスン終了後、祐子ちゃんのお母様に呼び止められました。
そして、とっても素敵なお話をして下さったのです。[#IMAGE|S53#]

「祐子が、水泳で25メートル泳げて合格したのです。ずっと合格できなかったので・・」と嬉しそう。「それは、おめでとうございます。」と笑顔を返す。
・・と心の中では、「祐子ちゃんは、苦労しなくすいすいいけそうなぐらいに器用なのに・・・」と思う。 そこへ間髪入れずお母様の目が光る!
「何回やってもばたばたしていて大変そうだったのです。」  あら・・意外
「でね先生」急にトーンが変わった!「この前、リトミック教室で、水泳に行きましょうって泳ぎましたよね。それでテスト前に、リトミックの時みたいに泳げばいいのよ・・って言ったら す〜っといちゃったのです。」と満面の笑み。
お〜〜すごい!  お母様ナイスフォロー!  拍手!
お部屋の中でやる水泳と水の中での水泳とは全然違う。  でもタイミングは一緒!つまりリズム感や間の取り方は同じ、だからそれがわかれば解決できる!
場所が違ってもリトミックで体験した事を活かすだけ・・
こんな時に気づいてもらえると本当に嬉しい! ゆうこちゃんはあせっていただけだったのです。
リトミックは音楽をやる為のものだけと勘違いしている方が どんなに多い事か・・
これは、本当に残念な事。 中には教える先生までがそう思い込んでいる事も多いのです。
リトミックは多くの事を身体で覚えていきます。だからこそ何かを始めた時に知らず知らず役に立つ。そして遊びながらやっていけるので、苦しくもないし、ばたばたもしない  
笑顔で終了! 素敵でしょう♪
色々な事に挑戦をして、すぐに出来る人もいるけれど、少しタイミングが狂うだけで 「できない」とか「私にはむいてない」とすぐに結論を出す人がいる。でも 決してそうばかりではないのです。
さて、それからの祐子ちゃん! どんどん自信をつけて 何事にも積極的に挑戦していきました。 今では 26歳ぐらい・・きっと素敵な お嬢様になっている事でしょう。  
もしかしてお母さんに????えええっ????  きゃぁ〜〜 2世お待ちしています・・・