今日は、ある小学校の先生から HPの問い合わせ欄からメールを頂き お会いして来た。
先生は 以前からリトミックに興味があり、発表会も見にみえての相談
私も 音楽の授業の中で、リトミックを取り入れる事ができたら どんなにいいかと
常々思っていたので、話は弾んだ。

教える先生がいない・・・講座を受けても なかなかリトミック自体の理解が出来ない・・・などなど
実は、6月にある小学校の 学童保育の中に「教育部門」?があり そこから依頼を受け 歌をやってほしいいと依頼を受け 出掛けて来た。1・2年生だけで 7人程と聞いていたので リトミックを取り入れる挑戦をしてみた.お世話をされている先生方が選曲しておいて下さったので そこからふくらませてやらせてもらった。
最初は、照れていた子ども達も終盤は 大きな声で動き周り、お気に入りの歌に子どもだけで相談して振り付けまでつけて終了! とても楽しかった。
椅子や机などとっぱらって 輪になって顔も見合わせ歌うのは とても楽しいと思う
そこから お互いを認め合い 信じあえ 照れもなくなり 楽しくなる そして高学年になっていったら
・・・・と想像すると 魅力的な話だとわくわくしてくる。
先生とは また 何かを一緒にできれば・・・とお手伝いの約束をして 別れた。
現在は、名古屋市内の幼稚園へも お手伝いに出掛けているが、そこの園長先生の考え方もすばらしく
お手伝いをさせて頂けている事は 私の誇りにもなっている。
そのお話は、またの機会に・・・・
どこでも お手伝い行きますよ〜〜