今日は、年に一回の夏期合同リトミックの日、朝から色々な教室の仲間達が集まって来てくれる。
もちろんお母様に送ってもらって・・[#IMAGE|S26#]
大きな声で元気良く、歌うははじけるはで ものすごく元気!あっという間に2時間が過ぎていく。
5年目の生徒達の自由奔放な表現に下のクラスの子ども達もついていき、なかなか面白い動きが見られる。
これぞリトミックと感じる。じっとしている暇などない!
そんな夕方、近所の方に声をかけられ お孫さんの話になった。「リトミックは、ピアノを習わないなら必要ないよね」・・・と???????まだまだ こういう理解なんだろうなあ・・とつくづく思った。
リトミックは音楽をやる為のものだけでないよ・・・とお話した。
実際、教室を見ていただくと 一目瞭然なのだが。。。 
感性を育てる。リズム感を育てる。色々な事を私は述べているが、最近、もっとも感じるのは、自主性!
昨夜のマルシュも あるお客さんから、「小。中。高校生があそこまで、自分の考えで、お客さんに接してくるのは、なかなかできないと思う」と言われた。みんなお客様と一緒に歌う為に、近くへ行く、声をかける、一緒に行動する等、自分から動いてくれる。私は、「周りをよく見ていてね」と伝えるだけ
今、言われないと、何をしていいのか分からない子ども多いと聞く、もちろん社会人にも増えている様だ。
本当にそんな人間になったらかわいそう。。親はどこまでも助けられないのだから・・・・
もう一度そんな事を考えながら 是非!ここの教室も子ども達を見てほしいと思った。