新年を迎え ゆっくりとした時間を過ごした。そして6日から 新年初教室!
まだまだ全部のクラスには回れていない。「あけまして・・・」のご挨拶も少し照れくさくなる頃に全部回れるかな・・・[#IMAGE|S29#]
子供達は、一年に3回 ぐ〜〜〜っと変化する月がある。それが、まず1月 すごく感じも変わり、ぐっと成長している。次は4月 そして9月・・・・このくくりは 私の勝手な印象だけど まんざら間違ってはいない様に思う。不思議と休み明け、どの子も一皮剥けた様に変わってくる。毎日見ているお母様方にはわからないちょっと嬉しい私の気づき。
年が明け、3月の発表会を控え、そろそろ私達も内容を固めていく。リトミックなので、なにより即興重視!練習しつくした事を本番でやる事はしない。今までの積み重ねを 色々な物語に置き換え、即興的に発表する。リトミックの醍醐味はここにあると思っている。今、大きい子たちのクラスは、苦手の克服中!全員で解決していく。得て不得手は誰にでもあるので、お互いに教え合う。苦手な子が一生懸命挑戦し向かっていく姿は涙を誘う。そして成功した時、誰ともなく子供達から拍手がおこる。こちらは、涙をこらえるのに必死!本当に感動する。こうやって リトミックをやっていく中で、もう一歩、自主的に行う事・出来ない事に挑戦する力・また助け合う心を育ててあげたい。この事を感じる事ができた卒業生は発表会で すばらしいパフォーマンスを披露する。これは、文字では書けないので、是非!観てもらいたい。
成長したみんなから きっとまたすばらしい心の贈り物をもらえる発表会の日が、今からとっても楽しみ。[#IMAGE|S53#]