コーラス「マルシュ」は DVDを作成した事は何にも変えがたい、とてもいい経験になった。しかし、教材用という事で、石井先生の希望もあり、動きに制約も多く、最近、少しはつらつとした雰囲気がなくなっていた。坂本先生のCD作成の中、顔が映らないという事もあり、今は、好きな様に動き始めた。。。というのは、今年度入会した生徒は、入会したとたんにDVD作成に関わり、制約の中、よくがんばった。でもその分、動きに自由がなくなっていた。その点、中・高生は過去にかなり自由にやってきたので、すぐに戻せる。その差を見ていて、これは、もったいないと思いDVDでやったものも、かなり自由に変更させてみた。最初は、とまどっていた新の生徒も、旧の生徒と絡むうち次第に勘を取り戻し、除々に壊れてきた[#IMAGE|S37#]やはり自由にのびのびがリトミックの一番の魅力!だからこそ 自分達で、将来を考える子どもに成長する。自由表現は、実は、一番難しい。だからこそ魅力的!自分をしっかりみつめ、自分の意思で色々と行動できる子ども達、それがリトミックを5年続けてきた大きな意味なのだと、改めて感じさせられた。そしてそれは、今も続いている[#IMAGE|S1#]